プログラム1.
『黄金町・藝術水路』
初黄・日ノ出町地区
Program1.
『Koganecho Waterway of Art』

Hatsunecho, Koganecho and Hinodecho Neighborhoods

プログラム2 .『黄金町・藝術水路』

Photo by Yasuyuki Kasagi

大岡川沿いに架かる橋や護岸を展示場所に、
黄金町を拠点に活動を行うアーティストなどの作品約15点を紹介します。
8月12日(土)からは、高山明/PortBによる船上でしか体験することのできない
ツアーパフォーマンスをスタートします。

Using the bridges and revetments along the Ooka River, this project introduces 15 artworks by resident artists in Koganecho. With a variety of programs, such as tour performances onboard the ship and works of gates used the bridge, giving colors to the waterfront.

展示期間:
2017年9月15日(金)-11月5日(日) 
*一部作品は8月12日(土)から公開

Period:
September 15th(Fri) - November 5th(Sun)
 
*一部作品は8月12日(土)から公開

展示場所:
大岡川 (桜川橋南〜太田橋間の護岸他)
Venue:
Ooka River [South of Sakura river Bridge - Oota Bridge, others]

1-A.⼤岡川周遊アートクルーズ|Art Cruise on the Ooka River

《遠くを近くに、近くを遠くに、感じるための幾つかのレッスン》
“Some Lessons to Feel:Something Far is Near, Something Near is Far


⾼⼭明/Port B《マクドナルド放送⼤学》2017 ©蓮沼昌宏

アーティスト:高山明/PortB[日本]

シリアやアフガニスタンといった様々な国からドイツに来た難⺠が⾏った「授業」を、横浜の⼈たちで翻訳・朗読する試み。観客は船上でこの「授業」を聴くことになります。

※8月12日(土)より公開
作品鑑賞の詳細はこちら

1-B.旭橋|Asahi Bridge

キャンディー・バード グラフィティ作品|
Graffiti


《Office Worker》2016

アーティスト:キャンディー・バード[台湾]
共同制作:ユ・ソンジュン[韓国]

「移動する人」をテーマにした文学とグラフィティーをコラボレーションしたゲート作品。韓国出身のユ・ソンジュンの小説をもとに、キャンディー・バードがグラフィティーを描きます。

1-C.太⽥橋|Oota Bridge

《不満の合唱団 in 黄金町》|
The Complaints Choir of Koganecho


Springhill Institute with Tellervo Kalleinen + Oliver Kochta-Kalleinen / Complains Choir of Birmingham/2015

アーティスト:テレルヴォ・カルレイネン+オリヴァー=コフタ・カルレイネン[フィンランド]、西井夕紀子[日本]

ヘルシンキを拠点に活動する2人組のアーティストによって生まれたプロジェクトの黄金町版。地元住民の不平不満を作曲家の西井夕紀子とともに大声で歌います。

1-D.末吉橋〜太⽥橋|
Sueyoshi Bridge ‒ Oota Bridge

普耘(プ・ユン) インスタレーション作品|
Installation


普耘《GuangTan teahouse-1》2015、Integrated maderial、GuangTan,Chengdu,China、©PuYun

アーティスト:普耘(プ・ユン)[中国]

中国雲南省出⾝のアーティストによる新作。⻩⾦町に流れる⼤岡川の歴史からみた地域の⽂化や環境についてリサーチし、川の上に旗を架けます。

1-E.桜川橋南〜⻑者橋、⻩⾦橋|
South of Sakura river Bridge ‒ Choja Bridge, Kogane Bridge

《川から⾒える、黄金町のアーティストの作品》|
Letʼs find artworks of Koganecho Residency Artists along river


杉⼭孝貴《Beetle Horn 02》2014

アーティスト:杉⼭孝貴[⽇本]、スザンヌ・ムーニー[アイルランド]、ほか

⻩⾦町のレジデンスアーティストや⻩⾦町にゆかりあるアーティストの作品約10 点を、⼤岡川沿いの護岸や橋に展⽰します。⽔辺に潜む作品を、お⾒逃しなく。

1-F.横浜アートクルーズ|
Yokohama Art Cruise

Bridges 川という舞台を巡る⼩旅⾏|
Bridges ‒Short trip to the river

アーティスト:阿川大樹(日本)

頭上ぎりぎりで、いくつもの橋をくぐりながら、⽔⾯から、岸を、町を、空を⾒上げる時、そこに、新しい不思議な⾵景が⾒えてきます。

作品鑑賞の詳細はこちら


プログラム2.
『亜熱帯のリバーサイド』
BankART Studio NYK
Program2.
『Subtropical Riverside』

BankART Studio NYK

プログラム1 .『亜熱帯のリバーサイド』

井原宏蕗《fading -increasing-》h230 w140 d310 [cm]、鉄 / 真鍮

今年の夏のBankART Studio NYK は、モンスーン亜熱帯の河岸の様相です。
ここにはいないはずの象やカバ等が歩き、みかんやオレンジ等の果実が繁茂します。
屋形船がとおり、高層ビルに取り囲まれる都市の水辺でかき氷はいかがですか?

BankART Studio NYK this summer presents monsoon subtropical riverscape. Elephants, hippopotamus and such animals that are not supposedly living there stroll around, and there are also trees that thrive bearing mandarin orange and other kinds of fruits. Enjoy shaved ice dessert by the urban waterside, where houseboats pass through, surrounded by high-rise buildings.

展示期間:
2017年8月4日(金)-11月5日(日)
Period:
August 4th(Fri) ‒ November 5th(Sun)

展示場所:
BankART Studio NYK
(横浜市中区海岸通 3-9)
Venue:
Bank ART NYK Studio

プログラム3.
『ブレシング フラワー』
YCC ヨコハマ創造都市センター
Program3.
『breathing flower』

YCC Yokohama Creativecity Center

プログラム3 .『Breathing Flower / Ping Color』

Choi Jeong Hwa 《breathing flower》Honolulu Biennale,2017

みなとみらいの海辺に、韓国のアーティスト、チェ・ジョンファの大型作品を設置します。
海からも陸からも⾒える場所で、ピンク⾊の蓮の花がゆっくりと呼吸しているかのように動きます。
ぜひ作品を探してみて下さい。

A large-scale artwork by a Korean artist Choi Jeong Hwa is presented along the seaside in Minato Mirai. Set in a location, which can be seen both from the sea and the land, pink lotus flower slowly moves like breathing. Enjoy to find the artwork in the park.

展示期間:
2017年10月15日(日)-11月5日(日)
Period:
October 15th(Sun) - November 5th(Sun)

展示場所:
日本丸メモリアルパーク
(横浜市西区みなとみらい 2−1−1)
Venue:
Nippon-maru Memorial Park

URL:
http://yokohamacc.org/yct/choijeonghwa

プログラム4.
『屋外パフォーマンス』
急な坂スタジオ
Program4.
『Outdoor Performance』

Steep Slope Studio

プログラム4 .『屋外パフォーマンス』

音楽・建築・メディアアートなど多分野のアーティストとタッグを組み、作品を制作してきた
振付家・ダンサーのRie Tashiroと、映像ディレクター須藤崇規による新作パフォーマンス。
象の鼻パークを舞台に、ダンスと映像の新しい可能性を探ります。

This is a new performance piece created by the video director Takaki Sudo and dancer and choreographer Rie Tashiro, who has been creating works together with artists of different genres such as music, architecture and media art. Staged in ZOU-NO-HANA PARK, the work explores new possibilities of dance and video.

展示期間:
2017年11月3日(金)-11月5日(日)
Date:
November 3rd (Fri)-November 5th(Sun)

展示場所:
象の鼻パーク(横浜市中区海岸通1丁目)
Venue:
ZOU-NO-HANA PARK

プログラム5.
『ランニング & SUPイベント』
THE BAYS
Program5.
『Running & SUP Event』

THE BAYS

プログラム5 .『Running & SUP Event』

気軽に海や川と遊び、非日常を体験できるスタンドアップパドル“SUP”暑い日には、海風が心地いいですね!

ランニングとSUP で体を動かしながらアートを楽しもう!

This is a program to run together along the river and tour the river and sea by SUP, while appreciating the artworks displayed along the course. Let’s enjoy art while moving your body!

開催時期2017年 9月30日(土)、10月1日(日)、10月7日(土)、10月8日(日) *予定
出発時間[ 午前の回 ] 8:30〜10:30 /
[ 午後の回 ] 12:00〜14:00
出発場所THE BAYS
コースTHE BAYSからランニングで大岡川桜桟橋→SUPで大岡川を下り象の鼻パーク付近でUターン→桜桟橋で現地解散or ランニングでTHE BAYS *予定
参加費6,000円(税込) ※レンタル料含む
定員各回5名(最少催行人数:2名)
申込方法「ACTIVE STYLE CLUB」WEB予約システムより申込 *ビジターの方でもお申し込み可能です。
WEB:http://www.baystars.co.jp/asc
問い合わせACTIVE STYLE CLUB(事業主体:株式会社横浜DeNAベイスターズ)
TEL:045-663-5280
E-mail:info@asc.dena-baystars.jp
MENU